2015年06月14日

ESTA 有効期限 確認

ESTAには有効期限があります。
ESTAの有効期限は2年間です。
渡航情報の更新をすることはできますが義務ではないので無理に更新する必要はないようです。

ESTAのホームページを閲覧すれば更新することができます。
申請番号を紛失してしまっていても申請番号の検索ができますので問題はありません。
ほかには生年月日とパスポート番号を入力します。

ESTAの有効期限を確認するのもESTAのホームページで確認できます。

更新または状況確認から確認します。
申請番号、生年月日、パスポート番号を入力し(更新または状況確認)をクリックします。
画面が変わり、有効期限が表示されます。

ESTAの有効期限が残っていて、パスポートの有効期限が切れた場合、パスポートを取り直しますよね。
パスポートを取り直した場合、ESTAは無効になります。
ESTAの申請も忘れずに行なって下さい。
2年間の有効期限があるから大丈夫だと申請を怠ると直前になって登場できないってことになりますよ。

ハワイもアメリカ合衆国です。
ハワイに行くにもESTAの申請が必要です。
以前は、ハワイへの渡航は90日以内であればビザを申請しなくても行くことができました。
しかし現在は米国行きの航空機や船舶に登場する72時間前までにESTAを受けることが義務付けられました。
申請を行い、申請番号を貰わなければ搭乗することができません。

オンラインで手続きが完了できますのでパソコンを使用することができれば(現在はスマホでもOKですね。)手続きは簡単に済ませることができます。
posted by 情報屋 at 13:30| ESTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。