2015年06月14日

ESTA 確認 日本語

ESTAという面倒なシステムが始まっています。
アメリカに行かない人は知らなかったでしょうESTAなんて。
旅行促進法で定められた14ドルのESTA料金を支払わなければなりません。
何ですか?旅行促進法って・・・・。
ESTAの承認は一度承認されれば2年間、もしくは申請者のパスポートの有効期限まで有効です。

日本語でESTAの申請ができますので英語がわからなくても申請するのに問題はないと思います。
支払いはクレジットカード払いになります。
他の支払い方法は選べません。

ESTAの登録状況の確認ができるようになりました。
ESTAのウェブサイトのトップページより、右側に申請番号と生年月日、パスポート番号を入力することで検索が可能です。
ESTAの申請番号を忘れてしまった場合、ESTAのウェブサイトのみ右下にある「申請番号を紛失した場合は、ここをクリックしてください」をクリックして名前などを入力して検索することが可能です。

お歳を召した方やお子さんはなかなか自分でESTA申請をすることができません。
ESTAの申請は代理の人が行うこともできます。
親族の方でなくても代理申請が可能です。

海外に行ったときに頼りになるのがWi-Fiルーター。
困ったときの調べ物などに効果絶大。
インターネットで調べ物をするときにあると便利。
これ1台で家族や友人と共有できるからとってもお得。
タグ:日本語 確認
posted by 情報屋 at 13:32| ESTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。