2015年06月18日

工藤俊作 雷 艦これ

工藤俊作とは日本海軍中佐だった男です。
駆逐艦「雷」の艦長時にスラバヤ沖回線で撃沈された英国の駆逐艦「エンカウンター」の漂流乗組員422名の救助を命じ実行させたことで有名になりました。

工藤俊作はこのことを家族にも話さなかったという。
なぜ皆の知ることとなったのかというと、当時のエンカウンターの乗組員であったサム・フォール海軍中尉が著者に記したからです。
著書内で工藤俊作の救命救助行為を「武士道の実践」と称しました。
命の恩人である工藤俊作に感謝の言葉を綴っています。

艦これの人気により、日本に実在した艦船に注目が集まるようになりました。
そしてその注目が波及し、その艦に登場した人物についても注目されるようになったというわけです。
これまで、無名であった人物が世に知られることになるという、面白い現象が起こっているようです。

駆逐艦「雷」の戦績
イギリス重巡洋艦「エクセター」撃沈
イギリス駆逐艦「エンカウンター」撃沈
アメリカ駆逐艦「ポープ」撃沈
素晴らしい戦績を残したんですね。

史実では、1944年4月13日、艦団護衛中のグアム島西沖でアメリカの潜水艦「ハーダー」の雷撃を受け沈没、乗組員全員が戦死しました。
工藤俊作はそれより前に体調不良により戦線を離脱していたため「雷」には乗船していませんでした。

戦後、海上自衛隊のむらさめ型護衛艦「いかづち」に艦名が引き継がれています。
posted by 情報屋 at 21:47| ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。