2015年06月18日

艦これ 正規空母 装備

艦これでの正規空母の使用方法はなかなかむずかしい。
難しいがゆえに「正規空母不要論」なるものまである。
正規空母がいれば航空戦に参加できる。
砲撃戦にも参加できる。
ただし、対潜攻撃はできない。
軽空母ならば対潜攻撃が可能。
正規空母は雷撃戦に参加できない。
夜戦にも参加できない。
航空戦による先制攻撃ができるのが正規空母のよいところ。
搭載機数は多いほど高い威力を期待できる。
艦攻、艦爆が多いほど攻撃可能な対象が増える。
彩雲を装備することでT字不利を回避できる。
海域によって最適解となる積み方が変る。
使い勝手に大きな差が出てくるので艦載機の積み方が重要になる。

正規空母の装備はこんな感じが一般的?
流星、彩雲、零式艦戦52型、流星
流星改、彗星一二型甲、烈風、彩雲
天山、流星、天山、天山

正規空母に副砲を載せるとダメージが跳ね上がるようです。
試しに副砲を載せてみては?
副砲を装備すると射程が中距離になる。
攻撃順番が早くなるってことです。

 
posted by 情報屋 at 21:52| ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。