2011年05月03日

E英会話の評判

E英会話の評判を調べてみました。

事務所の対応がGood!そして迅速に対応してくれて気持ちよい。
初心者でもクオリティーの高い先生たちのおかげで英会話のレッスンが楽しい。
早朝にもやっていて、出勤前に英会話のレッスンが受けられるのがすごい。
逆に夜遅くまでレッスンが受けられるので時間の制約が少なくて良い。
文法チェックなどの細かいところまで指摘してくれるのが親切。

マイナス点は、日本語可の先生の場合でもあまり日本語のわからない先生もいること。
沈黙が続いてしまう場合もあって気まずい雰囲気になるのが苦手。
早朝と夜の予約は1ヶ月前に予約しないと取れない可能性がある。みんな朝か晩にレッスンを受けたいのでしょう。

そして一番気になるのは値段のこと。
話し放題プランの場合、月々19800円。
毎日マンツーマンでレッスンを受けられるタイプでは安いと思われる。

E英会話では無料体験レッスンがあります。



格安で英会話レッスンを受けられるのはテレカイワ
posted by 情報屋 at 19:54| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月04日

写真のサプライ品メーカー

写真の印刷用紙にも種類があります。
「光沢紙」とは普通の写真をプリントする印画紙のような質感を持っているインクジェットプリンター用紙のうちのひとつです。紙の表面に薬品が塗ってありインクが適度に吸収されインクジェットプリンター特有のツブツブ感を解消すると同時にインクのにじみを防止します。写真並みの印刷をしたい場合に使用します。
似たようなものに「コート紙」があります。「光沢紙」とほとんど同じだが薄手のものが多い。価格も安め。
スーパーファイン専用光沢紙という種類があります。「スーパーファイン」とは?高精細7色印刷のことです。赤(Red)、緑(Green)、青(Blue)の「光の3原色」と、藍(Cyan)、紅(Magenta)、黄(Yellow)の「色材の3原色」があります。光の3原色を「RGB」、色材の3原色を「CMY」と呼びます。よく目にするのでは?高詳細7色印刷は「RGB」と「CMY」に墨(Black)を組み合わせて色作りをするという新しい発想の印刷のことです。マルチカラー対応の「フルLab/RGBワークフロー」がコンセプトです。Lab/RGBとは、国際照明委員会(CIE)が定義し規格化した色を表現する尺度であり色を性格に表現するための国際的基準です。スーパーファインはより現実に近い表現で印刷できるということです。
写真のサプライ品といってもいろいろなメーカーがあるので選びがいがあります。

写真のサプライ品といえば用紙があります。
写真の用紙にはいろいろなサイズと種類があります。メーカーもいろいろありますが。
A3は420mm×297mmでよくポスターなどに使用します。
A3ノビという大きさを見ることがあります。A3ノビとはA3より一回り大きいサイズのことを指します。A3サイズいっぱいに印刷したい場合などに使用します。実際の大きさはメーカーごとに異なります。
A4は297mm×210mmでA3のちょうど半分の大きさで楽譜などに使用します。
A5は210mm×148mmで教科書などの大きさです。
A6は148mm×105mmで文庫本の大きさです。
B4は364mm×257mmでグラフ紙などに使用。
B5は257mm×182mmで雑誌やカタログに使われています。
L判は127mm×89mmで国内の写真の一般的なサイズで「サービス判」とも呼ばれます。L判の縦横比は約3対4.2ですが、デジカメの写真は3対4が一般的です。デジカメ写真をL判で印刷すると画像の上下が多少カットされます。それを避けるため縦横比4対3のデジカメ専用L判119mm×89mmというのもあります。
ハガキサイズも使用することがあると思います。通常の郵便はがきは148mm×100mmです。
最近のデジカメの解像度が高くなり、写真を大きな用紙に印刷しても綺麗に印刷できる時代になりました。その用途に応じて用紙サイズも選ぶことが必要ですね。

自宅でデジカメで撮った写真を印刷すると必要になるメーカーのサプライ品にインク、トナーがあります。
写真のサプライ品にはメーカーと種類がいろいろとあります。
インクカートリッジは名前の通りインクの入った容器のタイプです。
サプライのメーカーはエプソン(EPSON)、キャノン(CANON)、富士写真フイルム、サンワサプライ、エレコム(ELECOM)、リコー、日本ヒューレットパッカード(日本HP)、マイクロボード・テクノロジー、レックスマーク、NEC、プラス、ブラザー工業、セイコーアイインフォテック、沖電気工業、アーベル、日本コダック、富士ゼロックスとこんなにたくさんあったなんて知りませんでした。
トナーカートリッジはインクが液体なのに対し、こちらは粉上のインクが容器に入ったタイプです。
サプライのメーカーはNEC、エプソン(EPSON)、カシオ計算機、キャノン(CANON)、コニカミノルタ、サンワサプライ、フェイザー(富士ゼロックスプリンティングシステムズ)、ブラザー工業、リコー、レックスマーク、沖電気工業、京セラミタ、松下電器産業、日本ヒューレットパッカード(日本HP)、富士ゼロックス、富士フィルム(ピクトロ)こちらにも聞いたことのないメーカーがありました。
インクリボンは昔なつかし?ワードプロセッサーでよく使われていました。今ではネームランドなどのシールに印刷するタイプで使われていますね。このタイプの良いところはインク詰まりがないことですね。久しぶりにプリンタを引っ張り出して写真を印刷しようかというときにインクが詰まっていて使えないということが多々あります。
サプライのメーカーはFARGO、NEC、エプソン(EPSON)、カシオ計算機、グラフテック、シャープ、ソニー(SONY)、ブラザー工業、リコー、沖電気工業、松下電器産業です。有名メーカーが多いですねえ。このタイプを使ってる機種を知りません。
posted by 情報屋 at 16:27| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

ウェブマネーが当たるのも嬉しいよね。

涼宮ハルヒの憂鬱ファンは集まってください。
インターネットで買い物する人、オンラインゲームを楽しんでる人。

涼宮ハルヒちゃんの憂鬱とウェブマネー?
アニメ好きならば誰もが大好きなハルヒちゃん。

なんと、QRコードでウェブマネーが最高で1万ポイントが当たるキャンペーンを実施中なんです。
私のほしいものは涼宮ハルヒちゃんの憂鬱のウェブマネーカードなんです。

こういうレア度の高いものは是が非にもほしいものです。
最近はウェブマネーも使うこと多いですしね。




お得なインターネットのお財布はこちら。チャージするだけでポイントをゲット!
posted by 情報屋 at 21:01| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月03日

コーヒーと豆

コメダ珈琲店でコーヒーを注文すると、小袋に入った「お豆」が付いてくる。
初めて注文したときはびっくりした。
「なんで豆が付いてくるのだろう?」
まあ、コーヒーだけ飲んでいてもちょっとさみしい。
豆をおつまみにしてコーヒーを飲むのもなかなか乙なものだ。

朝食を食べにコメダ珈琲店に行った。
朝はコーヒーを注文すると、パンとゆで卵が付いてくる。
モーニングセットになるらしい。値段は変わらないけど。
パンとゆで卵が付くからか、お豆は付いてこない。
初めは忘れられたのかと思っていたのだが、どうもそうじゃないらしい。
このお豆がけっこう好き。
だからちょっと残念。

先日、家族でコメダ珈琲店に出かけた。
メニューを見たら、「お豆1袋10円で販売しております」って書いてあった。
前に来たときには気が付かなかったなあ。
新しく販売することにしたのかなあ?

さっそく、5袋注文した。
コーヒー2杯と併せて7袋だ。
それをお皿に全部開けてみんなで食べた。
あっという間にお豆はなくなった。

岐阜に行ったときに、喫茶店に入った。
そしたらやっぱりお豆が付いてきた。
もしかして、岐阜とか愛知のほうってコーヒーにはお豆が付くことが常識?
名古屋の人って朝食を喫茶店で食べる人が多いとは聞いたことあるけど。

おいしいコーヒーが飲みたいですよ。
ラベル:コーヒー
posted by 情報屋 at 17:12| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

無印週間

無印週間

無印週間とは無印良品週間のこと。
・・・・無印良品週間とは全商品10%OFFになる週間のことなのです。
週間というからにはその期間は1週間はあるってことです。
そんなお得な無印週間って一体いつ?

今年の予想としては、
4月24日〜、6月12日〜、10月2日〜、11月13日〜と予想される。

MUJI.netのメンバーに登録し、メールマガジンを購読すれば案内がメールで届きますよ。

こんなお得な週間があるなんて知らなかった・・・・。
ラベル:無印週間
posted by 情報屋 at 21:25| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。